-最新情報-

 

【星ドラ】ダイの大冒険で登場するボスの大魔王六軍団紹介

daidai1207-2

ダイの大冒険と言えばやはり忘れてはならないのはが大魔王六軍団

このバナーにもしっかりとハドラーを中心に各々のキャラクターが映っています

今回はダイの大冒険に登場した大魔王六軍団のメンバーを個々に紹介していきます。

魔軍司令:ハドラー

ハドラー
大魔王六軍団を指揮する魔軍指令

ダイの大冒険の物語でも重要な役割を持っており、敵でありながらもファンは非常に多い存在

メラ・ギラ・イオ系の呪文を得意とする

原作では何度か絶命しているが、その度に顔の黒い模様が大きくなっていく特性をもつ

原作では段々と人間らしさが出て来て人気も高い魔王の1人

バナーで真ん中に映っている事もあって、恐らく高難度なクエストで登場するのでは…?

クロコダイン

クロコダイン
ぐわあああああああ!!!で有名なピンクのワニ
クロコダイン
かなり強そうな見た目なだけで物語が進めば進む程にサンドバッグとしての頭角をメキメキ開花させ、バーン戦では戦力外とまで言われてしまう始末

images-1

ザボエラにそそのかされてダイの育ての親を人質にとったりする事に対しての非常に躊躇しており、後にダイの仲間となる

が、実は義理堅く、まさに武人
地味に瀕死のザボエラを葬りさるという大業を成し遂げる

必殺技は
獣王痛恨撃からダイの仲間になってからは獣王会心撃という名前に変わっている

ヒュンケル

ヒュンケル
魔王軍のがいこつ剣士のバルトスに育てられる。
育ての親であるバルトスをアバンに討ち取られたと思い込み、アバンの使徒でありながらアバンに恨みをもつ

しかし、アバンはバルトスを殺さず見逃し、アバンに瀕死の重傷をおわされたハドラーにバルトスは殺されている事を後に知り、会心し、ダイの大冒険では仲間になってくれる

鎧を身にまとって戦う姿は多くのファンを生み出した

必殺技は
ブラッディスクライドやアバンストラッシュ

ハドラー戦ではグランドクルスを習得する

ザボエラ

ザボエラ
魔王軍の中では特殊な存在
自分以外の全てを自分の為に利用するという性格の持ち主でクロコダインもザボエラに踊らされたりしている

高度な呪文は持っているものの、研究科でもあり、部下達の亡骸を使い超魔ゾンビを操ったりする

フレイザード

フレイザード
ハドラーによって作られた半身づつ炎と氷が合わさったようがんまじんとひょうがまじんを合わせた様な姿をしている

ハドラーの性格を色濃く引き継いでおり、残忍で冷徹

ギラ系とヒャド系の呪文が得意なので星ドラでは炎対策と氷対策をとっておいた方がいいんかも?

メラゾーマを指5本にともし同時に打ってくるフィンガーフレアボムズという技や、全身を爆発させてダイたちに攻撃をしかけ勝ちに対しての執着が凄まじい

必殺技
フィンガー・フレア・ボムズ
氷炎爆花散
氷炎結界呪法
弾岩爆花散

バラン

バラン
六軍団の中で実力はトップクラス
ドラゴンの軍団を扱うバラン
実はダイの父親という事で作中では子を思う気持ちは本物だったり、どうして魔王軍側についているかは作中で明らかになる

必殺技は星ドラのスキルでもあるギガブレイク

ミストバーン

ミストバーン
バーンの名前を持つミストバーン

ハドラーでさえ素顔を見たことがない謎につつまれている

自らは戦闘を余りしないタイプだが、作中では「私はバーン様より強い…」

と言っています

星ドラではどの様な立ち位置で登場するのでしょうか?


コメントを残す

page-top